【単身赴任者向けの200円で作れるシンプルおかず】ミックス野菜と塩ラーメンのタレであんかけ焼きそばを作る

あんかけ焼きそば。実は長野の隠れたソウルフードがあんかけ焼きそばなのである。市内にはあんかけ焼きそばを提供する飲食店が数多くある。長野のあんかけ焼きそばの歴史は古く、戦前に横浜の中華料理店で働いていた人が長野に店を出すこととなり、ふんだんに手に入った野菜を具の中心としたあんかけ焼きそばを出したところ評判となったらしい。

しかしあんかけ焼きそばを家で作るとなると材料も調味料もいろいろ用意しなければならず、基本的には外で食べるものだと思っている方が多いと思う。

何とか自宅で簡単にあんかけ焼きそばを作れないものかと思っていた矢先、スーパーで目に留まったのが1人分のラーメンスープの小袋。これだ。

豚コマ肉少量、1人分の野菜炒め用ミックス野菜、焼きそば麺もカゴに入れる。

ラーメンスープは醤油・味噌・塩・とんこつとあったうち、今回はまず塩を選んでみた。味噌以外はどれもいけそうだ。

豚コマを炒め、ミックス野菜を炒めた後、塩ラーメンスープを加え、カップ1程度の水を加える。一煮立ちしたら片栗粉を加える。

焼きそば麺は多めの油で焼き付ける。

狙い通り、しっかりとガラスープの効いた美味しいあんかけ焼きそばが出来た。これはヒット作だ。

豆腐の横に添えてあるのはミョウガのピクルス。本宅の庭でミョウガを栽培していて、この間帰宅した時に収穫してピクルスにした。作り方は簡単。市販のすし酢を鍋で一煮立ちさせたところに半分に切ったミョウガを漬けるだけ。

材料費 焼きそば麺¥29 ミックス野菜¥79 豚こま肉¥60 塩ラーメンスープの素¥39 豆腐¥27 計¥234 ちょっとオーバー…

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

Tanoyatsu

40代半ば、妻と二人の女の子を残し、長野に単身赴任中。料理・掃除大好きのおばさん力高め男子。趣味は料理の他・ジョギング・水泳・乗り鉄。数年前から断捨離・ミニマリストに興味を持ち、「モノを極力持たないライフスタイル」をゆるめに実践中。

シェアする