【単身赴任者向けの200円で作れるシンプルおかず】鶏ハム定食を作る

鶏むね肉で鶏ハムをたまに作る。鶏むね肉はグラム40円程度と格安で購入出来る優れたタンパク源であるが、もも肉と比べて淡白だし、少しパサつくためなかなか手が出なかった。

しかし、昨年ヘルシオの蒸し調理機能で鶏ハムを作ってみたところ、なかなかしっとりと美味しく出来、一時期マイブームとなって常に冷蔵庫に鶏ハムがあった。

鶏むね肉は黄色い脂身を丁寧に取り除き、フォークでブスブス穴を開ける。これによって柔らかくなるし、塩も浸透しやすくなる。皮は嫌いであれば取っても良いが、僕は取らない。

砂糖大さじ1程度をまぶし、少し時間を置いてから塩大さじ1程度とコショウ適量をすり込む。ラップで包んで出来れば1日冷蔵庫で寝かせておく。

ヘルシオの蒸し調理の「弱」で30分加熱する。調理完了後、すぐに切ると肉汁が出てしまうので最低30分は置いておく。これで出来上がりである。

鶏ハム自体には塩味しかついていないので、これをおかずとするには何かたれとかソースの類が必要である。

今日は一番シンプルにポン酢とマヨネーズにしたが、おろしだれや和風ドレッシング、チリソースも合う。また油淋鶏のタレになるネギソースを作ったこともある。これは美味しかった。

一緒にカボチャを蒸した。電子レンジでチンするよりも甘くねっとりとした食感。

材料費 鶏むね肉¥60・カボチャ¥30・水菜¥15・ほうれん草¥30・計¥135

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

Tanoyatsu

40代半ば、妻と二人の女の子を残し、長野に単身赴任中。料理・掃除大好きのおばさん力高め男子。趣味は料理の他・ジョギング・水泳・乗り鉄。数年前から断捨離・ミニマリストに興味を持ち、「モノを極力持たないライフスタイル」をゆるめに実践中。

シェアする