【単身赴任者向けの200円で作れるシンプルおかず】納豆オムレツ定食を作る

卵と納豆。

低予算単身赴任者の僕にとって心強い味方で、大体いつも冷蔵庫に鎮座している。

しかし、実力のあるもの同士ゆえか、お互いに何となくよそよそしい。納豆と卵を組み合わせた料理というのは意外と少ない。

それで今日は両者の中を取り持って一緒に仕事をさせてみたらどうなるか、という企画(?)である。

納豆オムレツである。

今回はひきわり納豆を使う。卵は2ヶ。他に長ネギを5cm程度。

納豆を割りほぐし、納豆とネギを入れてかき混ぜる。納豆の付属のタレを入れ、更に醤油を小さじ1程度。

フライパンを熱し大さじ1程度の油を入れる。

十分熱くなったフライパンに卵液を一気に入れ、強火でフライパンをゆすりながら大きくかき混ぜる。焦げそうになったらフライパンを火から少し離して調節する。

全体がスクランブルエッグ状になったらかき混ぜる手を止め、あちら側からこちら側へ半分に折り畳む。ヘラがあるとやりやすい。

自画自賛だが、これが滅法美味い。

納豆の粘りによって、卵がふわっとしている。卵の優しい風味と納豆の旨味が絶妙に合う。付属のタレの味付けがこれまた良い。ネギの食感がアクセントになっている。

マヨネーズと、これも納豆に付属していたカラシをつけて食べれば、ご飯のおかずにはもちろん、ビールや日本酒にも合う。

やはり安くて実力のある食材同士、組ませたらとても良い仕事をしてくれた。

材料費 ひきわり納豆¥32・卵2ヶ¥27・ミックス野菜¥50・コンニャク¥70・計¥179

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

Tanoyatsu

40代半ば、妻と二人の女の子を残し、長野に単身赴任中。料理・掃除大好きのおばさん力高め男子。趣味は料理の他・ジョギング・水泳・乗り鉄。数年前から断捨離・ミニマリストに興味を持ち、「モノを極力持たないライフスタイル」をゆるめに実践中。

シェアする