【単身赴任者向けの200円で作れるシンプルおかず】ゆで鶏の甘酢ソース定食を作る

ヘルシオで鶏ハムをしょっちゅう作るが、今日はあえて茹でてみた。

フライパンに鶏胸肉がかぶるくらいの水を入れる。煮立ったら油を取り除いた鶏胸肉を入れる。3分ほど茹でたら火を止める。10分くらい置いて、再び火をつける。煮たったら火を止める。これを3回繰り返す。

ソースは醤油と砂糖各大さじ2、酢大さじ1を混ぜたものをレンジで少しだけ温める。砂糖を溶かすためである。冷ましたところにラー油(ごま油でも可)をお好みの量入れる。白いりごまがあればたっぷり入れたいところだ。

輪切りにしたトマトを皿に敷き、冷ました鶏肉をスライスして上に乗せ、カイワレ大根を乗せてソースをかける。

鶏肉を茹でたお湯を味見してみたところ、なかなか良いダシが出ていたのでスープにした。スープと言ってもただ塩と胡椒を振っただけである。ネギがあればぜひ入れたい。鶏胸肉を茹でただけでも結構ダシが出るものだ。

う〜む、我ながら美味いぞ。

鶏胸肉を蒸したのと茹でたのでは、若干食感に違いがある。鶏ハムはしっとりした食感で、茹で鶏は肉の繊維を感じる少し力強い食感である。どちらが優れているというわけではない。

これ、中華麺を茹でて冷やしたのと組み合わせても絶対に合うと思う。

材料費 鶏胸肉¥60・トマト¥60・カイワレ大根¥20・モロッコインゲン¥50・計¥190

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

Tanoyatsu

40代半ば、妻と二人の女の子を残し、長野に単身赴任中。料理・掃除大好きのおばさん力高め男子。趣味は料理の他・ジョギング・水泳・乗り鉄。数年前から断捨離・ミニマリストに興味を持ち、「モノを極力持たないライフスタイル」をゆるめに実践中。

シェアする