深型のテフロンフライパン一つあれば炒める・焼く・茹でる・煮るとあらゆる調理が出来る

4年愛用したテフロンフライパンが寿命を迎えた

先日、深型フライパンをネットで新調した。

4年前、単身赴任開始時に購入し、それ以来苦楽を共にしたティファールの深型フライパンがダメになったので買い替えたのである。ダメになったとは具体的にはどの様な状態かというと、表面のテフロン加工がすっかり剥がれてしまい、最近はあらゆる食材が、特に焼きそばやご飯や餃子の皮といったデンプン質の食材がことごとくくっついてしまうようになったのである。

先月のある日、油を入念に馴染ませてから餃子を焼いたのだが、やはり焼き目の部分がかなり強固にくっついてしまい、剥がそうとあれこれ悪戦苦闘したのだが、その甲斐虚しく本来であれば一番美味しいはずの焼き目の部分はほぼフライパン側に取り残され、お皿の上にはぐちゃぐちゃになった餃子の具と、ブヨブヨした皮の上の部分だけという実に悲惨な姿の餃子を食べることとなった。

その餃子の残骸としか言いようのないものを食べているうちに、猛然と腹が立ってきて、ついに買い替えを決心したのであった。

テフロンフライパンの寿命は2〜3年

使い方にもよるが、大体テフロンのフライパンの寿命というのは2〜3年程度のようだ。それを最後の方はかなり苦労しつつも4年以上使ったのだから、十分元は取れたと言えよう。

しかし、包丁や鍋といった調理器具は少々高くとも、少し上等のものを買って、それを丁寧に使えばそれこそ何十年も使えるのに、テフロンフライパンというのはどんなに良いものであっても、その寿命は大して変わらない。本来ケチで、それゆえに多少高くても良いものを長く使いたい僕からすると、テフロンのフライパンというのは「これを買っておけばもう大丈夫」という安心感が得られない、極めて厄介な代物だ。

であればテフロン加工されていない鉄やアルミのフライパンを使えば良いではないか、と言われそうであるが、テフロンのフライパンにはこれでなければできない芸当がある。それはミニマリストの僕にとってはとても重要なことなのだ。

T-fal B55977 クランベリーレッド [ マルチパン 26cm (IH非対応) ]

価格:2,680円
(2022/5/16 06:35時点)
感想(0件)

それは何かというと、これ一つであらゆる調理法が全て出来てしまう、という点である。

テフロンの深型フライパンがあればこれだけの料理が出来る

  • ゆでる〜小松菜やほうれん草やブロッコリーなどの野菜、パスタ、そば、うどんなどをゆでることが出来る。ゆでるという多めのお湯が必要な調理のために、深型である必要がある。
  • 煮る〜一人鍋、具沢山味噌汁、煮魚、親子丼やかつ丼も簡単に出来る。
  • 炒める〜野菜炒めもチャーハンもあらゆる炒め物が出来る。深型だと鍋振りもしやすい。
  • 焼く〜肉はもちろん、魚も焼ける。自炊だとどうしても魚不足になりがちだが、テフロンフライパンがあれば照り焼きも塩焼きも出来る。

これ一つでなんでも出来るので、鍋とフライパン、という様に幾つもの調理器具を揃える必要がない。例えばパスタを作るときは、先にソースを作り、ソースは丼に入れておく。その後パスタを茹でて、茹で上がったパスタをソースの入った丼にいれて和えれば良い。これ一つだけであるから収納スペースも収納ラックも必要ない(僕は洗い終わったらいつもガスコンロの上に載せておく)。

テフロンは汚れも落としやすい。油を使った料理の場合はあらかじめペーパーでさっと一拭きすると洗うのが簡単だし、シンクも汚れない。もちろん環境に与えるダメージも最小限で済む。

テフロンフライパンを長持ちさせるためのコツ

先に述べたようにテフロンフライパンの寿命は2〜3年と言われているが、使い方次第ではもっと短くなったり、長くなったりする様である。

  • 空焚きをしない〜食材を入れないまま長時間加熱する、これは最もやってはいけないことだ。長時間空焚きすると、テフロンにダメージを与えるだけではなく、人体に有害なガスが発生することもある。テフロンフライパンで炒め物や焼き物をする場合は、食材を入れてから点火するのがお薦めだ。
  • 強火で調理しない〜炒め物やチャーハンは強火で短時間で仕上げた方が美味しい、と「美味しんぼ」を読んで育った世代の僕は刷り込まれているが、少なくともテフロンフライパンにとっては火力調整つまみの2/3くらいの火力で調理した方が良いようだ。
  • 汚れたまま放置しない〜調理後、汚れたまま放置すると汚れの油分や水分がテフロンを剥離させる作用があるらしい。使い終わったらさっさときれいにしてしまおう。

ミニマリストにとってテフロンの深型フライパンは最強の調理道具だ

前述の通り、大事に使っても数年で寿命を迎えてしまうのが残念ではあるが、そのマルチな能力を持つテフロンの深型フライパンは僕のようなミニマリストにとって最強の調理道具である。

ちなみに、今回は直径26cmを購入した。前回は24cmだったのだが、パスタを茹でる際にはもう少しだけ大きい方がいいかな、と思ったのである。さらに僕が購入したのはガス火専用でIHでは使えないものである。少し高くなるが、IH対応のもあるので使用環境によって選んで頂きたい。

フライパン 深型 22cm T-fal IHココアブラウン マルチパンG26175送料無料 フライパン 鍋 片手鍋 深型 炒め鍋 IH対応 IH ガス火 取っ手付き 取手付 ティファール【D】

価格:4,180円
(2022/5/18 07:03時点)
感想(0件)

早速新しいフライパンで餃子を焼いてみた。今度はとても綺麗にストレスレスで焼けた。実に嬉しい。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

Tanoyatsu

40代半ば、妻と二人の女の子を残し、長野に単身赴任中。料理・掃除大好きのおばさん力高め男子。趣味は料理の他・ジョギング・水泳・乗り鉄。数年前から断捨離・ミニマリストに興味を持ち、「モノを極力持たないライフスタイル」をゆるめに実践中。

シェアする