【パタゴニア】キャプリーンTシャツのそれぞれの違いについて直接問い合わせてみた

トレーニングにも日常着にも使える最強のTシャツ

2年半ほど前、ジョギング用のTシャツとしてパタゴニア の「キャプリーン・ナイン・トレイルズ・Tシャツ」という製品を購入した。

以来ジョギングの時も、ハーフマラソン大会の時も、そして日常生活でも着用し、その度洗い、乾燥機にかけてきた。

現在、大分クタクタになり、胸のロゴも剥がれてきたが、とても気に入っており、もはや手放せない相棒となっている。

気に入ったポイント

どこが気に入ったかというと、旧製品のキャプリーン2から進化したその素材感である。

ポリエステル100%でありながら、肌触りも見た目もまるで柔らかいコットンもしくはメリノウールのようなのだ。キャプリーン2と比べると大変滑らかで伸縮性もあり、ずっと触っていたいような感触である。霜降り糸の温かみのある表情も、とてもポリエステルとは思えない。

従ってジョギング以外でも、普段使いのTシャツとして十分使える。

キャプリーン2を1枚で街中で着ると、いかにもスポーツクラブ帰りという感じになってしまったが、これはコットンのTシャツ同様普段着として十分使える。

洗い替え用としてもう一枚買い足しを検討していた矢先、ナイン・トレイルズ・Tシャツは2019年春夏より再びアップデートされ、キャプリーンTシャツのラインナップも再編されたようなのである。

キャプリーン・テクニカル・Tシャツのラインナップ

クール・トレイル・シャツ

パタゴニア ◇ メンズ キャプリーン クール トレイル シャツ ( Superior Blue )

価格:5,980円
(2022/2/12 10:18時点)
感想(0件)

クール・ライトウェイト・シャツ

パタゴニア ◇ メンズ キャプリーン クール ライトウェイト シャツ ( SuperiorBlue/LightSuperiorBlueX-Dye )

価格:6,980円
(2022/2/12 10:21時点)
感想(0件)

クール・デイリー・シャツ

PATAGONIA パタゴニア キャプリーン クール デイリー グラフィック シャツ CAPILENE COOL DAILY GRAPHIC SHIRT BLBY BOARDSHORT LOGO: BIG SKY BLUE 45235

価格:6,980円
(2022/2/12 10:27時点)
感想(0件)

 

違いがわからずパタゴニアにメールしてみた

どうも商品説明を読んでみると、コットンのような風合いを持つのは「クール・トレイル・シャツ」で、「クール・ライトウェイト・シャツ」は機能性に特化した商品のようである。いまいちよくわからないのが「クール・デイリー・シャツ」である。「デイリー」という名前からは日常使い向き、「トレイル」という名前からはよりハードな環境での使用向き、という連想をしてしまう。発売直後ゆえ公式サイト以外には情報もほとんどなく、手持ちの「ナイン・トレイルズ・Tシャツ」に近いものとしてはどちらを購入すれば良いか悩む。今はコロナウィルスの影響で実店舗がどこも閉鎖しており直接店頭で確かめるわけにもいかない。そこでパタゴニア のカスタマーセンターにメールで質問してみたところ、即日で実に丁寧な返信を頂いたのである。一部を抜粋してみる。

デイリー・シャツとトレイル・シャツの違いについて

一番の違いは、「生地の風合い」です。デイリーは、クール・ライトウェイト同様つるっとした生地で、クール・トレイルのコットンのような肌触りと質感が異なります。なお、その他の特徴を下記にてご案内いたします。

・デイリー

紫外線防止指数がUPF50+ある生地を使用しており、日よけにより優れている。水辺のラッシュガードとしてもご利用が可能。

・クール・トレイル

生地風合いにより吸湿性と通気性に優れ、汗で体を冷やしてくれる。肌当たりや快適性に優れる。街着としても使いやすい。

なるほど、やはり「クール・トレイルズ・シャツ」で間違いないようである。パタゴニアさんありがとう。

ジョギングの帰り道、行きつけのオープンカフェによってアイスカフェオレを飲んで帰る、という生活を夢見ている僕にとっては、いずれのシーンにも相応しいTシャツが必要だ。それが「クール・トレイル・シャツ」であることがはっきりした(そんなお洒落なこと本当に出来るかはわからないが)。

決して安いTシャツではないが、その機能と汎用性を考えると、安いTシャツを何枚も揃えるより、必要最小限のキャプリーンを所持した方が合理的だし満足度も高いのではないかと、僕は思う。

後日、「クール・トレイル・シャツ」を購入した。その顛末はこちら⇩。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

Tanoyatsu

40代半ば、妻と二人の女の子を残し、長野に単身赴任中。料理・掃除大好きのおばさん力高め男子。趣味は料理の他・ジョギング・水泳・乗り鉄。数年前から断捨離・ミニマリストに興味を持ち、「モノを極力持たないライフスタイル」をゆるめに実践中。

シェアする