単身赴任ミニマリストリーマンにワイシャツは何枚必要か

ワイシャツ7枚でやりくりする方法

本宅で生活していた頃は、愛(?)妻が毎日こまめにワイシャツを洗濯してアイロンをかけてくれたお陰で、クローゼットには常に清潔なワイシャツが何着も掛かっている状態であった。

しかし単身生活を決めた以上、これの管理も自分でしなければならない。

果たして単身赴任者にとってワイシャツは何着必要であろうか。自身の経験をもとにお話ししたい。

この手の質問はネット上でも多いが、平均的には2週間分、10枚あれば安心、という回答が多い。

で、僕は何枚持っているかというと、7枚である。

僕は今はワイシャツは色は白、襟はセミワイド、胸ポケット無し、と決めている。自分で洗濯すると、どうしても襟袖の汚れが溜まるだろうし、やはりピシッとプレスされたワイシャツを着て過ごしたい。こういうところ、見る人はしっかり見ている。

したがってワイシャツはクリーニング屋に出している。着終わったワイシャツが3〜4枚たまるとクリーニング屋に持っていく、というサイクルでやっている。

すなわち、大体2週間に3回程度クリーニング屋にいく必要がある。僕は仕事の日でも会社の近くのクリーニング屋に昼休みを利用して行くことができる。

もしも、平日クリーニング屋に行くことができない環境の方であれば、最低でも勤務日数分の5枚は必要となる。土曜日にクリーニングに出して、遅くとも日曜日の夕方には取りに行かねばならない。しかしたまに土曜日に仕事の時もあるし、冠婚葬祭のスケジュールが入る場合もある。やはり6〜7着は最低限必要だろう。

逆に、毎日洗濯とアイロン掛けが出来るという環境の人であればもう少し減らせるかもしれない。その気になれば3枚くらいでもいけるかもしれない。しかし、あまりヘビロテすると痛みも早いので、そこは考慮しておく必要がある。

途中、1枚ダメになって6枚でやっていた時期もあったが、これだとちょっときつかった。クリーニング屋に行くべきタイミングで行けない日が2日程度あると、足りなくなるのである。

良いクリーニング屋の選び方

これは僕が行きつけのクリーニング店が、仕上がりが2日後と少し時間がかかるためもある。もっと早くて安いところもあるが、以前に安い全国チェーン店のクリーニングで懲りた経験(シミをつけたネクタイを出したらバラバラの状態で戻ってきたり、スーツを出したらカフスのボタンが全部割れて帰ってきたり)があり、多少の時間と価格はかかっても丁寧に仕上げてくれる店を見つける方が結局は得と考えている。

もう1枚くらいあっても良いかなとは思うが、7枚でもそのペースに慣れてしまえば十分やっていけるものである。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

Tanoyatsu

40代半ば、妻と二人の女の子を残し、長野に単身赴任中。料理・掃除大好きのおばさん力高め男子。趣味は料理の他・ジョギング・水泳・乗り鉄。数年前から断捨離・ミニマリストに興味を持ち、「モノを極力持たないライフスタイル」をゆるめに実践中。

シェアする