【単身者向け200円で作るシンプルおかず】塩サバと野菜のオーブン焼き定食を作る

脂の乗っていそうな塩サバを99円で購入。サバは缶詰に限らず安くて旨くて高タンパクと、庶民の味方である。

魚を焼く時はヘルシオを使う。今日は茶色系ばかりのこのシリーズのメニューに彩りを添えるべく、野菜(タマネギ・サツマイモ・人参)も一緒に焼いてみた。

天板に汚れ軽減の為のアルミホイルを敷き、網にサバと野菜を並べる。水タンクに水を入れ、かんたん焼きのボタンを押す。途中一回魚をひっくり返す。

ちょっと時間はかかる(30分程度)が、ヘルシオで焼いた99円の塩サバは実にふっくらジューシーで、十分ご馳走である。

野菜も甘さが十分引き出されて極少々の塩をかけるだけで十分美味しい。

ブロッコリーは茹でて冷蔵庫に保存していたのを後から添えた。豆腐の上にトッピングした九条ネギは先日スーパーで安く売っていたのを買って5センチくらいに切って冷凍しておいたもの。

前半は冷奴と塩サバをつまみに酒を飲み、後半は残った塩サバと味噌汁でご飯を食べる。気分が良くなるととついつい次の酒を開けてしまう。これも週末の楽しみである。

今年の僕の課題は折角買ったヘルシオの機能をもっと使いこなすことだ。

材料費 塩サバ¥99 サツマイモ¥20 人参¥15 ブロッコリー¥30 豆腐¥30 計¥164

Tanoyatsu

40代半ば、妻と二人の女の子を残し、長野に単身赴任中。料理・掃除大好きのおばさん力高め男子。趣味は料理の他・ジョギング・水泳・乗り鉄。数年前から断捨離・ミニマリストに興味を持ち、「モノを極力持たないライフスタイル」をゆるめに実践中。

シェアする